東方神起の活動記録&情報ブログです。
最新の更新履歴はスケジュール記事およびtwitterにてご確認ください。
(開始日:2013年1月1日)



ごあいさつ (2019.1.30)
ご訪問ありがとうございます。
2019年になりました。
活動記録として開設しているこのブログ、
今年も彼らの歩みを刻んでいきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
FROM TVXQ in Pocket

SNS





記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
キーワードタグ
アクセスカウンター
  • 累計:


02





チャンミン、敗北にも輝いた率直な告白!

[元記事:KBS TVスクープ]

天下のアイドルチャンミンが緊張感に勝つことができずにラケットを落とした。

去る23日放送されたKBS 2TV『僕らの町の芸・体・能』で、3MCの末っ子であるチャンミンの奮闘記が視聴者たちの心を濡らした。結果よりも過程が重要なスポーツの公式を悟らせてくれた。『芸・体・能』第3回は、前回より0.5%P上昇した7.0%(ニールセンコリア全国)の視聴率を記録し同時間帯視聴率1位となり、初放送後3週目も視聴率が上がり、自己最高視聴率を記録した。

先週の上道洞に続き木洞ピンポンスとの第二戦を準備した芸体能チームは卓球界の風雲児チョン・ウンピョと勝負欲に燃えるアイドル・ジェギョンを獲得、緻密に戦いの準備に没頭している姿を見せた。特に、過去の上道洞との試合で芸体能チームの敗北によりゲームすら出なかったチャンミンは、日進月歩した姿を見せて芸体能チームの期待を一身に受けた。海外公演のために訪れた日本のオフィスに卓球台を設置し、一晩中練習するなど、熱い熱意を披露して、実際の試合への期待を精一杯高めた。

しかし、いざ試合が開始すると、その期待は憂慮に変わった。卓球キャリア1週間に過ぎないジェギョンとの対決に続き、この試合でも敗戦してしまった。緊張感を振り切れないまま1敗を記録したチャンミンは「どうしよう?」を連発、床に横になって動かなかった。

チャンミンは、インタビューを通じて自分の内心を明らかにした。彼は 「冷や汗が出るほどだった」と告白した後、 「僕という男は器が小さいんだ」と言いながら「攻撃を受けた後、メンタル崩壊した」と吐露した。続いて「幼い時は勝負欲が強かったが、早い年齢で社会に出てグループ間の競争、他のグループとの競合など相次ぐ競争の中であちこち打たれたようだ。その中に忘れていた勝ちたいという勝負欲に再び火を燃やすことができた時間のようだった」と率直な告白に意志を固めた。



初心者の卓球チームに希望を~"卓球の女神"登場

[元記事:KBS TVスクープ]

天下壮士出身のカン・ホドンが重量2.7グラムのピンポン球と格闘を繰り広げている。毎週火曜日の夜、KBS 2TV 『僕らの町の芸・体・能』で繰り広げる挑戦である。カン・ホドンがしばらく“教養の読書プログラム”をしようとしたが“毛虫は松の葉だけ食べて暮らす”ということを確認し、すぐに戻ってきた新概念のスポーツエンターテイメントプログラムである。カン・ホドンをはじめ、イ・スグン、チャンミンと一緒に毎回新しいスポーツ種目に挑戦する。もちろん、毎週種目が変わるわけではない。 1回目からは卓球に邁進している。しばらくは卓球を続けることになりそうだ。

相撲、歌、ギャグばかりだった芸能人が卓球に挑戦する道は険しい。パク・ソンホ、チョン・ウンピョ、そして、意外な芸能人チョ・ダルホまで、参加した人々にしっかりとした卓球を伝授するために緊急のトレーナー兼コーチが参加した。まさにイ・スヨンだ。

昨日放送された『僕らの町の芸・体・能』第4回で視聴者の目を捕らえたイ・スヨンとは誰か。イ・スヨンは往年の卓球選手で、現在は韓国と米国を行き来しながら卓球の普及に努める卓球コーチである。小学生の頃から卓球に入門、小中時代数々の大会でメダルを獲得し、2000年に全国体育大会シングルス部門で金メダルを首にかけた。その後、卓球を継続するかやめるか悩みながら、2007年に米国に出発する。そして、そこからモデルに変身する。そして、運命的に再びラケットを持ち、米国の卓球大会に出る。 USオープンでは1位に。以来、ハリウッドに卓球クラブを開き、ハリウッドトップスターに卓球のレッスンを開始する。口コミで彼女を知ったスターは、スーザン・サランドン、オリバー·ストーン監督、ジェイミー・フォックス、メル・ギブソンなど。まさにそのイ・スヨンが危機に置かれた芸体能チームのために卓球のコーチを引き受けたのだ。

カン・ホドンも、チャンミンも、イ・スグンも、もちろん新たに合流したRainbowのキム・ジェギョンも美女卓球コーチに卓球の一手を学ぶ。昨日の放送では、イ・スヨンから学ぶために最善を尽くす姿が視聴者に大笑いを与えた。

今月初め、KBS新館に位置するダンサー練習室で進行された『芸・体・能』の卓球の練習や収録現場の姿だ。








カン・ホドン『芸・体・能』、『話神』破って1位-自己最高7%

[元記事:STARNEWS]

カン・ホドンの苦心が光を放ち始めた。

24日、視聴率調査会社ニールセンコリアによる、去る23日放送のKBS 2TV『僕らの町の芸体能』は、7.0%の視聴率を記録した。

この日の放送は上道洞卓球のチャンピオンに続き、木洞ピンポンスとの対決。メンバーは、本格的な対決の前にイ・スヨンコーチに特別な訓練を受けるなど意志を燃やした。

また、戦力を補強するために俳優チョン・ウンピョ、Rainbowのジェギョンが新しいメンバーに投入された。彼らは芸能センスを生かしながらも、卓球への情熱も真剣だった。結果的に調和し、精一杯楽しみを加えた。

一方この日同時間帯放送されたSBS『話神』は5.4%、MBC『2580』は3.8%をそれぞれ記録した。

03
05
04




11


『芸・体・能』チャンミン、美貌の卓球コーチに "ニヤニヤ"

[元記事:STARNEWS]

東方神起のチャンミンが美貌の卓球コーチに近付き、ふてぶてしい姿を見せた。

23日午後放送されたKBS 2TV『僕らの町の芸体能』でハリウッド俳優スーザン・サランドンとオリバー・ストーンを教えたイ・スヨン監督が出演し芸体能チームの選手を教えた。

卓球選手兼モデルをしている美貌のイ・スヨン監督が登場すると芸体能チームの選手たちは歓呼した。チャンミンが教えを受けるために出てきたカン・ホドンは「東方神起のチャンミンです」と紹介、イ・スヨン監督は、「とても興奮しますね」とときめく心を現わした。

チャンミンは先週とは異なり、長くイ・スヨン監督とラリーを行い皆を驚かせた。

イ・スヨン監督は「集中度と音が良い」と賞賛した。チャンミンの弱点を問う質問にイ・スヨン監督は「ラケットの角度が不安定」と、正しい姿勢を説明した。

これにチャンミンは「よく分からないですがキャッチしていただけませんでしょうか?」とふてぶてしいお願いをし、イ・スヨン監督は明るい微笑を浮かべてお願いに喜んで応じた。イ・スヨン監督はチャンミンの手を握って姿勢を教え、優しい雰囲気を演出した。

12







10年目のチャンミン、SMジャパンに卓球要求「後輩は夢にも思わないでしょう」

[元記事:NEWSEN]

チャンミンがSM大先輩の威厳を誇示した。

4月23日放送されたKBS 2TV『芸・体・能』で芸体能チームは木洞チームをむかえた。

この日本格的な対決に先立ち、チャンミンはセルフ カメラを通じて自身の練習状況を伝えた。チャンミンはSM JAPAN事務室内部でマネジャーとともに練習を進めていた。チャンミンは練習室の私の素敵な卓球台を公開しながら「日本の事務所内に卓球台を買ってほしいと要請した。後輩は夢にも思わないことだ。 僕が10年目の先輩であるから」と話した。

また、チャンミンは序盤にタギャンモン(卓球ちょっぴりバカ)と呼ばれ低調な成績を記録したが、日々発展する姿を見せた。





20


『芸・体・能』チャンミン、卓球1週差のキム・ジェギョンに敗れ屈辱

[元記事:STARNEWS]

東方神起のチャンミンがRainbowのキム・ジェギョンとの卓球対決で敗れた。

23日午後放送されたKBS 2TV『僕らの町の芸体能』でチャンミンは卓球を始めてから1週間に満たないキム・ジェギョンに敗北した。

ピンポン玉もまともに受け取ることができなかったキム・ジェギョンは一週間の誠実な練習の末、注目するほどの卓球の実力を披露して皆を驚かせた。 これに対しカン・ホドンはチャンミンとキム・ジェギョンの3点勝負を提案、キム・ジェギョンより2週先に卓球を習ったチャンミンは「え~、あの方の自尊心が傷つけられる」と言った。

競技開始前キム・ジェギョンは「負けた人が勝った人のアルバムを三枚買おう」と提案しチャンミンは「君が僕たちのアルバムを三枚買うだろう」と応酬した。

チャンミンは越えてきた球をよく見ず受け返さないなど、空しく失点をして皆からあざ笑いを買い、結局キム・ジェギョンに敗れて屈辱を味わった。



21




31


『芸・体・能』チャンミン、「僕という男は器が小さい」と嘆き

[元記事:STARNEWS]

チェガン・チャンミンが実戦で実力発揮することができず敗北した。

23日午後放送されたKBS 2TV『芸・体・能』でカン・ホドン、イ・スグン、パク・ソンホ、チョン・ウンピョ、チョ・ダルファン、東方神起のチャンミン、Rainbowのキム・ジェギョンで構成された芸・体・能チームは木洞のチームと卓球大会を進行した。

この日大会最初の競技選手にチャンミンが選ばれ、チャンミンは製作スタッフとのインタビューで「最初の出場選手は相手を制圧しなければならない負担がある。 先週ミンホがたくさん緊張していたので負担はあるだろうけどあの程度?と感じたが本当に負担になった。 舞台で感じたことない緊張感だった」と明らかにした。

競技の間ずっとチャンミンは相手選手から制圧にあって失策をするなど緊張した姿を見せた。 これに対しチャンミンは「僕という男は本当に器が小さい。僕は종지(チョンジ/醤油を入れる小さい器)サイズだ」と嘆いた。

結局、チャンミンは緊張の中で普段の実力をまともに発揮できず敗北した。

29
01





放送前情報

最近、チャンミンは何をしているでしょう?
卓球の練習中~






卓球の挑戦、ハリウッド美女コーチに学ぶ

[元記事:KBS TVスクープ]

土俵を去って久しい、本を聞いたことけれどそれも限界。カン・ホドンが歯を食いしばって再びスポーツ界に出た。また、社会体育中興の使命を帯びて。心と体が元気になる火曜日の夜のために。全国民の健康の充電プロジェクト『芸・体・能』である。

先週、上道洞卓球のチャンピオンとの対決で敗北した芸体能チーム。今度はぜひ勝つという意志を燃やし新しいメンバーを緊急補充した。芸能界の卓球名人チョン・ウンピョともう一人の初心者、Rainbowのジェギョン。名人の驚くべき実力に驚き、初心者の驚くほど下手な実力にもう一度驚いています。果たしてチョ・ダルファンとチョン・ウンピョ、真の卓球名人は誰だろうか。

特別なトレーニングに突入した芸体能チームのために特別コーチが登場する。スマートなスタイルに口がぽかんと開いてしまう実力まで兼ね備えた卓球選手出身のハリウッドモデル、イ・スヨン。

1994年ジュニア代表として国体個人シングルス1位を占めたイ・スヨンは、卓球ラケットの重圧から脱し、2007年に米国に留学行く。そして、そこからモデルに変身する。そして運命的に再びラケットを持ちUSオープンでは1位に。以来、ハリウッドトップスターたちとの卓球レッスンをする有名人となる。まさにそのイ・スヨンが危機に置かれた芸体能チームのために卓球指導に出た。

カン・ホドンも、イ・スグンも、チャンミンも、指導を受ける。チョン・ウンピョとチョ・ダルファンが感心したこの日の現場、今夜放送される予定だ。もちろん、Rainbowのメンバー、キム・ジェギョンもマイクの代わりにラケットを持って挑戦に出る。

特別な訓練の結果であろうか。芸体能チームと木洞ピンポンスが試合を繰り広げる。いよいよ公開されているチャンミンの卓球の実力は?ついにに胴上げができるか。今日の夜11時10分KBS 2TVで確認することができる。




芸体能』第3回でデビューを果たすチャンミンの初試合。
率直淡泊な姿期待してください~~





パワー卓球の真髄を披露.されるこの方..カン・ホドンさんのフォームはどうでしょう?
後ろでチャンミン君が驚いてますね~




Twitter









LINE:東方神起スタンプ/着せかえ
  • ライブドアブログ