東方神起の活動記録&情報ブログです。
最新の更新履歴はスケジュール記事およびtwitterにてご確認ください。
(開始日:2013年1月1日)



ごあいさつ (2017.1.1)
ご訪問ありがとうございます。 2016年はふたり揃っての活動が無い1年でした。 そんな1年だったからこそ、これまでの活動を振り返る機会にしようと、TVXQ in Pocket プレイバックと銘打って、これまでのディスコグラフィやこのブログに残してきた活動記録をもとに“今日は何の日”的な企画を行いました。 今年は、各々が“유노윤호(ユノ・ユンホ)”“최강창민(チェガン・チャンミン)”として戻って来るその時と、ふたりが동방신기・東方神起・TVXQ!として再び“完全体”となるその時が楽しみでなりません。 今年もユノとチャンミンを、そして彼らを支える方々に少しでもお力添えできれば幸いです。

SNS





Instagram

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 累計:



ユンホの本性
HIGH CUT - Editor's CUTHIGH CUT Facebook

マスクをかぶっても隠すことができず、手錠をかけても防ぐことができないユンホのセクシーな本性。


01
バルキーなニットトップとニットショーツ、足首のプチスカーフはすべてルイ・ヴィトン。



ホワイトリネンのシャツとパンツ、手にかけたプチスカーフはすべてルイ・ヴィトン。



オレンジマサイチェックトップとショーツ、バックパック、ベルトに演出したマフラー、サンダル、時計はすべてルイ・ヴィトン。









ユノ・ユンホの結婚計画 “誰かの責任を負うことができる時に…”

[元記事:SBS E! 芸能ニュースチーム]

東方神起のチョン・ユンホが結婚計画を明らかにした。

ユンホは最近、スタースタイルマガジン『HIGH CUT』と画報撮影およびインタビューを進めた。

今回の画報撮影でユノ・ユンホは目、首、手首、足首、腰など身体の各部位にスカーフとマフラーを巻き、セクシーな魅力を見せるコンセプトを消化した。

特に、自信あふれる表情と果敢なポーズでクラシックなシュートルックから軽快なオレンジチェックルックなど多様なルックをファッショナブルに消化し、露出なしで目つきと雰囲気だけでもセクシーになるということを立証した。今回の画報はルイ・ヴィトンの衣装と共にスカーフとマフラーを活用し、完成度高いスタイリングを完成した。

また、この日インタビューでユンホは「平凡に暮らしていたら何をしていそうか?」という質問に「たぶん今頃結婚ていると思う」と話した。

引き続きユンホは「以前から両親が結婚した年齢に結婚したかったが、今はその年齢を超えた」と言い「現実に戻ろうとするならまだ結婚する時ではない。 誰かの責任を負うことができて、きちんと準備ができた時に」との計画を明らかにした。

また、放映終了したドラマ『野王』に対して、作品に携わりながら自分は幸運だと考えた。先輩たちが初めには皆見守っていましたが、親しくなった後には本当に多くの教えを受けた」として「特にクォン・サンウ兄さんが実兄のように気遣ってくださって、ずいぶんと気楽になった」と話した。

デビュー10周年を迎えた東方神起としての活動に対しては「正直、先輩の立場になれば孤独になるものだが、このような部分を破りたく、新しいアルバムを出すたびに控室を尋ね歩いて、後輩に直接CDを渡している」と裏話を明らかにした。



関連記事
2011.3.16
【VOD/PHOTO】 HIGH CUT VOL.49-`パラダイスカップル` ヨニ チャンミン





SMTOWN & avex Twitter




Artist Info from SMTOWN


 

東方神起 REMIX ALBUM「Two of Us」SPECIAL SITE

LINE:東方神起スタンプ
カリスマ的存在のユンホといたずら好きなチャンミンのスタンプがついに登場!東方神起の隠れた魅力がたっぷり!
  • ライブドアブログ