東方神起の活動記録&情報ブログです。
最新の更新履歴はスケジュール記事およびtwitterにてご確認ください。
(開始日:2013年1月1日)



ごあいさつ (2019.1.30)
ご訪問ありがとうございます。
2019年になりました。
活動記録として開設しているこのブログ、
今年も彼らの歩みを刻んでいきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
FROM TVXQ in Pocket

SNS





記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
キーワードタグ
アクセスカウンター
  • 累計:



01


チャンミン、『芸・体・能』青年の真骨頂 “負傷闘魂”

[元記事:KBS TVスクープ]

誰もが驚いた。去る6日放送されたKBS 2TV『芸・体・能』第18回で芸・体・能チームは、チームワークの強化のために江原道麟蹄へ合宿に訪れた姿が描かれた中、チャンミンが腫れた唇でバドミントン対決を繰り広げ、お茶の間に穏やかな感動をプレゼントした。この日『芸・体・能』は視聴率7.3%(ニールセンコリア)を記録して同時間視聴率1位を記録した。

芸・体・能チームは、協調性の強化訓練でラフティンググランプリ対決を繰り広げた。最も遅れて到着したチームは、ランチを我慢する罰則が与えられた中で“眼光ブラザーズ”チャンミン-イ・ジョンス組は序盤、チャンソン-イ・ジフン組と二転三転し、勝利の勢いをつかんだ。

しかし、最後の急流で予想外の側面の波にぶつかって負傷したチャンミン。突然の揺れによって持っていた櫂で唇をぶつけたチャンミンのパートナーイ・ジョンスは「(唇が)若干腫れた」と言ったが、チャンミンはこれにもかかわらず 「兄さん、行きましょう!」と言いながら負傷にも揺るぐことのない姿を見せた。

むしろ心配なのはイ・ジョンスだった。最下位で到着しチャンミンの顔を包んだまま唇を最初に確認して残念がった。しかし、この時まではチャンミンの唇がどの程度の怪我なのかは認識できなかった。本格的なトークに入るとチャンミンのはれた唇がカメラに捕えられた。

痛そうに見える顔に言葉もよく出ない唇は、すべてを驚かせるに十分だった。それにもトークに労を惜しまなかった。さらにイ・ジフンにチャンソンにと「ペアになれ」と目配せを取り交わすほど自分の負傷は超越していた。

彼の真価は、“独自のランク評価試合”で発揮された。芸・体・能チームのエース組イ・マンギ-イ・ジフンと対峙することになったチャンミン。会心のジャンプスマッシュでイ・マンギ-イ・ジフン組を圧迫し、怪我も気にすることのない貪欲根性を発揮した。

これにイ・スグンは“進撃のチャンミン”という愛称までつけ、驚きを隠せなかった。これに支えられたチャンミン-イ・ジョンス組は鋭くずっと射すようなスマッシュを放ったイ・ジョンスの活躍にイ・マンギ-イ・ジフン組を破る異変を作り出した。

特に、デコピンの罰則でも格別な勝負根性を披露したチャンミンは、正気のないおでこに目を開かせる核爆弾級デコピンで“デコピン最強者”の姿を見せ視聴者たちに笑いまで提供した。

このように、唇が腫れ上がった負傷にもかかわらず、チームのために負傷しても情熱を加えたチャンミン。むしろ負傷闘魂を燃やしてチームがよりひとつに団結するようにした。痛くても意図的に笑って同僚に冗談ひとつ渡そうと努力するなど、自分のケガよりチームやパートナーとのより一層の価値を置いたチャンミンの闘魂が輝く理由だ。



バドミントンに陥った『芸・体・能』の男たち、日々発展中~

[元記事:KBS TVスクープ]

芸・体・能メンバーたちの表情が変わった。8月6日放送されたKBS 2TV『芸・体・能』18回で芸・体・能チームは体育館から外に出て屋外合宿を行った姿が描かれた。先週の敗戦をきっかけに合宿をする芸・体・能の姿は終始明るかった。少女時代の「願いを言ってみて」に合わせたウォーキングから始め、ラフティング対決を繰り広げて新しいペアを出すための“相棒チェンジ”、“自己度評価試合”など様々な時間を過ごした。

しかし、ラフティング対決中に事故が発生した。チャンミンが自分の櫂で唇をぶつける負傷で唇が腫れあがった。それにもかかわらず、彼は身を抜いたり、トークの屏風にはならなかった。また、イ・スグンとチョ・ダルファンはデコピンの罰則で恐ろしい10人の選手とコーチからデコピンの洗礼を受け、目には涙があっても嫌味な表現ではなかった。みんな本気で笑っていた。芸・体・能のメンバーは、いつのまにか放送の枠を超えて自ら楽しんでいた。

卓球とボーリングを経て、『芸・体・能』のメンバーたちが成長したのは、単純な実力だけではなかった。スポーツの緊張感を楽しむ方法、練習と対決を恐れずに挑戦することを身につけていた。これはすぐに彼らが繰り広げた“自己度評価試合”で明らかになった。

最初に素振りを行った彼らはいつしかフォーメーションを合わせていく段階に至り、“最高の必勝組”イ・マンギ-イ・ジフン組がデコピンを心配しなければならないほど優劣をつけ難い対等な実力で視聴者たちを驚かせた。このような芸・体・能チームメンバーの士気の上昇は視聴率上昇にもつながった。先週7.0%から0.3%P上昇した7.3%(ニールセンコリア全国)の視聴率を記録して同時間の番組で1位を占めた。

また、放送の最後には、来週開かれる釜山との迫力あふれる競技が紹介されて視聴者たちの関心を高めた。バドミントンのダブルスで得たチームメンバー間の信頼と、芸・体・能を心から楽しむ段階に達した人々が一緒なら不可能ではないだろうという期待を集める。


02




03


『芸・体・能』チャンミン負傷闘魂、腫れた唇 'びっくり'

[元記事:TVDaily]

チャンミンがラフティングの急流に巻き込まれて負傷した。

6日放送されたKBS2芸能プログラム『芸・体・能』では、江原道麟蹄で合宿を残した芸・体・能チームの姿が描かれた。

この日のメンバーは、ボリュームたっぷりのランチを巡り、二人ずつペアを組んでラフティング対決を繰り広げた。 最後にフィニッシュラインを通過したチームは、ランチを与えられない罰則が与えられた。

“眼光兄弟”のチャンミンとイ・ジョンスは、序盤1位を走って勝利の勢いをつかんだ。しかし、急流の波にぶつかったチャンミンが怪我を負い最下位と遅れをとってしまった。

突然揺れた船のために持っていた櫂で唇をぶつけたチャンミンは、その後腫れた唇で撮影に臨んで切なさを催した。






04





13


『芸・体・能』チャンミン、負傷どれだけ激しかったか、唇深刻ににパンパン

[元記事:NEWSEN]

チャンミンの唇が腫れた。

8月6日に放送されたKBS 2TV『芸・体・能』は江原道麟蹄で合宿を行ったメンバーたちの姿が公開された。

この日チャンミンは、ラフティング対決を繰り広げ急流に見舞われ、櫂が上唇がぶつかる事故に遭った。これにより、チャンミンは唇周辺がはれ上がる負傷した。

しかし、チャンミンは簡単な応急処置後、再び合宿と撮影の両方に参加した。他のメンバーたちがバーベキューをする時、軟膏を塗って簡単な治療を受けた。

このうち、チャンミンは、腫れで言葉も簡単にすることができない状態だったにも関わらず、特有の貪欲根性を発揮して順位決定戦を行った。また、トークを進行する時間にも熱心に参加して人目を引いた。

14





06


『芸・体・能』イ・スグン&チョ・ダルファン、チャンミンのデコピンに遭って涙浮かべ

[元記事:NEWSEN]

イ・スグンとチョ・ダルファンがデコピンの屈辱にあった。

8月6日に放送されたKBS 2TV『芸・体・能』は江原道麟蹄で合宿を行ったメンバーたちの姿が公開された。

この日チョ・ダルファンはチャンソンにデコピン2発を打たれて涙を流した。また、イ・スグンはFeeldogを眉間に迎えた後、我に返ることができず笑いを誘った。引き続き二人はイ・マンギに大きく一発やられて目を引いた。

それだけでなく、チャンミンのスナップを利用した新概念デコピンを迎えた彼らは苦痛であり、チャンミンに怒りを露にし、皆を爆笑させた。 イ・スグンは「なぜげんこつで殴るのか」と不満を吐露した。

07







1516
17





1112





0810





放送前情報


チャンミン、唇負傷にも屈しない闘魂発揮

[元記事:KBS TVスクープ]

“イスン (2勝)”チャンミンが『芸・体・能』収録中の事故で負傷したという事実が明らかになった。8月6日放送されるKBS2『芸・体・能』は、江原道麟蹄で現地訓練に行く芸・体・能チームの姿が描かれる。

チャンミンは“ラフティング対決”を繰り広げていた中、急流に見舞われ、櫓が上唇がぶつかる負傷をし製作陣と選手達を驚かせた。これにより、チャンミンの唇周辺はぷっくりと腫れあがった。しかし、簡単な応急処置の後、合宿撮影すべてに参加し、彼の負傷闘魂にスタッフと選手達は皆、舌を巻いたほどであった。

とりわけ、この日は芸・体・能チームの“順位決定戦”が繰り広げられた。チャンミンは、腫れで言葉も容易に出せない状態だったにもかかわらず、特有の貪欲根性を発揮し、逆転試合を繰り広げ、チーム内のエース“イスン”の名称がフロックではないことを証明した。

このような、チャンミンの闘魂に誰よりも驚いたのはスタッフ。予期しない事故で体を気遣うどころか、全く気に掛けずバドミントン対決を広げるだけでなく、最高の戦いを披露する姿に“イルスン (1勝)”、“イスン(2勝)”に続き“進撃のチャンミン”という愛称までつけたという。

さらに、チャンミンの負傷闘魂は今回が初めてではない。彼は過去にソウル・中谷洞とのバドミントンの最初の試合でテーピングで包んだ傷だらけの足を公開している。彼のパートナー、イ・ジョンスとともにバドミントンの試合のためにどれだけつらい練習をしてきたのか計り知れるシーンだった。

口が腫れる怪我の痛みもチャンミンのバドミントンの情熱を曲げることができなかった中、チャンミンの驚くべき負傷闘魂は、今夜放送される『芸・体・能』18回で確認することができる。

また、絵画のような景色の江原道麟蹄で繰り広げられる地獄の合宿を描く『芸・体・能』は8月6日の夜11時20分放送される。



Twitter









LINE:東方神起スタンプ/着せかえ
  • ライブドアブログ