東方神起の活動記録&情報ブログです。
最新の更新履歴はスケジュール記事およびtwitterにてご確認ください。
(開始日:2013年1月1日)



ごあいさつ (2019.1.30)
ご訪問ありがとうございます。
2019年になりました。
活動記録として開設しているこのブログ、
今年も彼らの歩みを刻んでいきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
FROM TVXQ in Pocket

SNS





記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
キーワードタグ
アクセスカウンター
  • 累計:



09


『芸・体・能』チャンミン、ミス連発で「相手が実力隠した」の言い訳に“爆笑”

[元記事:mydaily]

“卓球の悪魔”チャンミンが7対11で敗れた。

1日夜に放送されたKBS 2TV芸能プログラム『芸・体・能』でカン・ホドン、イ・スグン、チョ・ダルファン、チャンミン、イ・サンボン、パク・ソンホ、ジェギョンはサイパンで卓球の試合をした。

ジェギョンを相手に簡単に1勝を上げ、“卓球の悪魔 ”というニックネームがついたチャンミンは相手チームのチャン・ヨエルとの練習試合で自分の勝利を予感した。

しかし、このゲームが始まると、あっけないミスを連発したチャンミンは、自分の過ちに気づかないまま、芸・体・能のチームメイトに 「この子は実力を隠した」とささやいた。

見かねたカン・ホドンはタイムを唱え、チャンミンは再び「練習でも実力を隠した」と話した。

これに芸・体・能チームは皆「いやいや」「違う違う」と口を集めたが、チャンミンは、相手チームが上手と信じ続け笑いを誘った。 結局、錯覚に陥ったチャンミンは7対11で敗れた。

▼imideo LINK▼


02 03

04 05
06

▼imideo LINK▼


07
08 png

▼imideo LINK▼





放送前情報



<芸・体・能>サイパンで初の海外遠征

[元記事:KBS TVスクープ]

今度はサイパンだ!来たる10月1日に放送されるKBS2『芸・体・能』第26回で、芸・体・能チームがサイパンを訪問し『芸・体・能』史上初の海外遠征試合を繰り広げる姿が描かれる。

サイパンの同胞たちの招待で行われた親善試合として、芸・体・能チームにとって今回のサイパンでの親善試合が何よりも意味深い理由は、サイパンの同胞たちと一緒に一団となって繰り広げる戦いであることだ。サイパン唯一の市民体育館で行われたこの試合は、サイパン同胞はもちろん、住民たちまで参加した中で、お互いの実力を競いつつ親睦を図った。

何よりも海外初遠征で芸・体・能チームは誰一人欠かすことなく陽気なままで、サイパンに出発する前から彼らの精神はすでに体を離れ、サイパンへ向かって先走るように浮き立った気持ちを持て余しにくく見えたという。

カン・ホドンはサイパンの入り口に足を踏み入れるやいなや「アメリカの土地に初めて来た」と言い、「卓球のしやすい良い天気だ」という言葉で海外初遠征試合の陽気な様子を隠せなかった。チョ・ダルファンも「僕は先週、最も大変な一週間だった」と言い、「昨日まで一日4時間ずつ練習した。今日必ず1勝をおさめる」という言葉で競技に臨む固い覚悟を明らかにした。

芸・体・能チームに対抗するサイパンチームは、同胞生活24年目はもちろん、在外同胞国体出身、全国大会優勝まで様々な実力の選手陣を自慢した。何よりも、現国家代表卓球チームのコーチであるユ・ナムギュの1年後輩でヒョン・ジョンファと現役を一緒にしたノ・ヨンスン選手の登場に芸・体・能チームは一時も緊張を緩めなかったという。

『芸・体・能』制作陣は「暑さにもかかわらず、体育館をいっぱい盛り上げたサイパンのチームはもちろん、芸・体・能チームにも惜しみない応援を送ってくれたサイパン同胞の皆さんに感謝の挨拶申し上げる」と話し「誰も予測できなかった薄氷の勝負を経験することになる。芸・体・能チームvsサイパンチームの活躍に多くの期待お願いする」とサイパンでの試合への期待を高めた。

芸・体・能チームは果たして、サイパン初の遠征試合でどのような活躍を広げるのか、芸・体・能チームvsサイパン戦は『芸・体・能』第26回、火曜夜11時20分に放送される。




『芸・体・能』の笑みが美しい人チャンミンと笑いの伝道師パク・ソンホ
『芸・体・能』がなぜ愛され感動を与えるのか、短い時間ですが、
彼らとともにして知らされ幸せな瞬間だった『芸・体・能』愛しています







チャンミン、左膝に血のにじむ練習の跡(空港ファッション)

[元記事:NEWSEN/2013.9.6]

KBS 2TV『芸・体・能』のメンバーがサイパン特集の撮影を終え、9月6日午前、仁川国際空港を通じて空港ファッションを披露し入国した。

この日、東方神起チャンミンが到着ロビーに入っている。

今回の『芸・体・能』サイパン特集では、カン・ホドン、イ・スグン、チャンミン、チョ・ダルファン、ヘンリー、イ・サンボン、Rainbowのジェギョン、パク・ソンホなどが参加した。





チャンミン“遠くからも光る空港ファッション”

[元記事:NEWSEN/2013.9.4]

KBS 2TV『芸・体・能』メンバーがサイパン特集のために9月4日午前、仁川国際空港を通じて空港ファッションを披露し出国した。

今回の『芸・体・能』サイパン特集では、カン・ホドン、イ・スグン、チャンミン、チョ・ダルファン、ヘンリー、イ・サンボン、ジェギョン、パク・ソンホなどが参加する。

『芸・体・能』の関係者は4日から2泊3日の日程で、海外の同胞との戦いを進行すると明らかにした。

『芸・体・能』サイパン特集は、10月1日放送される。





KBS 韓国放送
国内生活体育ブームのために熱心に走っている【芸・体・能】チームが
同胞の要求でサイパン特集編を用意したというニュースが。
同胞たちとの卓球対決のためにパク・ソンホ&キム・ジェギョン氏も
また団結したというので多くを期待できますよね?



『芸・体・能』、海外に行く サイパン同胞と卓球対決

[元記事:STARNEWS]

生活体育ブームを起こしているKBS 2TV『芸・体・能』が海外に行く。

26日、複数の放送関係者によると、『芸・体・能』は来たる9月4~6日、サイパンの同胞たちと卓球対決を繰り広げる。

ある関係者は「サイパンの同胞たちが芸・体・能チームと卓球の試合を望み、今回の対決が実現した」と明らかにした。


今回のサイパン特集では、カン・ホドン、イ・スグン、チャンミン、チョ・ダルファン、パク・ソンホなど、卓球に長けたメンバーで構成される予定。

『芸・体・能』の今回のサイパン同胞との卓球対決は、韓国国内の生活体育ブームを海外同胞社会まで広げるという点で意味のあることとして評価される。

『芸・体・能』は、生活体育の底辺を拡大した功績を認められ、19日、国民生活体育会から感謝状を受けるなど、功労を認められている。

別の関係者は「芸・体・能が卓球、ボウリングなどの生活体育を扱い、卓球とボーリングへの関心が再び高まっている」と言い、「バラエティ番組が国民の生活体育にこのような影響を及ぼすことは鼓舞的なこと」と評価した。

『芸・体・能』は、サイパン特集に先立ち、28日にヒョン・ジョンファ、ユ・ナムギュ、キム·テクスなどオリンピックの卓球の英雄たちが参加した中、オリンピックメダリスト特集の収録をする。

4月9日初放送の『芸・体・能』は去る20日8.4%(ニールセンコリア全国基準)の自己最高視聴率を記録するなど人気を集めている。



大きな地図で見る


Twitter









LINE:東方神起スタンプ/着せかえ
  • ライブドアブログ