東方神起の活動記録&情報ブログです。
最新の更新履歴はスケジュール記事およびtwitterにてご確認ください。
(開始日:2013年1月1日)



ごあいさつ (2019.1.30)
ご訪問ありがとうございます。
2019年になりました。
活動記録として開設しているこのブログ、
今年も彼らの歩みを刻んでいきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
FROM TVXQ in Pocket

SNS





記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
キーワードタグ
アクセスカウンター
  • 累計:








ソク・ジュイル、チャンミンのデコピンに遭い衝撃…復讐戦まで決心

[元記事・映像:KBSメディア]
ソク・ジュイルがチャンミンのデコピンを受け再対決を決意した。

5日放送されたKBS 2TV『芸・体・能』でデコピンの罰ゲームを受ける姿が電波に乗った。

この日芸・体・能チームはソク・ジュイルチーム(ソク・ジュイル、カン・ホドン、イ・スグン、ソ・ジソク)、ウ・ジウォンチーム(ウ・ジウォン、イ・ヘジョン、ジョン・パク、ジュリアン・カン)に分け、4:4の半コート試合をした。

対決で負けたチームが勝ったチームからデコピンを受けると決めると、選手たちは試合に全力を尽くした。結局、この日の勝利は基本技がしっかりしていたウ・ジウォンチームに渡り、ソク・ジュイルチームはデコピンを受ける罰ゲームを受けた。

試合で勝ったジュリアン・カンは自分の守備して困らせたカン・ホドンを罰ゲームの対象に選択した。 ジュリアン・カンは「ほどほどの勢いでヒットさせるるつもり」と言ったが、デコピンを受けたカン·ホドンはとても痛すぎて笑い出した。

一方、罰ゲームを受けるべきソク・ジュイルが 「私に不満のある人間は出てきなさい」と叫ぶと、ジョン・パクとチャンミンが出てきた。試合中、審判に気付かれず攻撃を受けたジョン・パクはソク・ジュイルに受け​​た屈辱をデコピンで仕返しした。

指にけがをしたイ・ヘジョンの代わりに救世主として出たチャンミンは、援助の最強デコピンらしく笑って攻撃した。チャンミンのデコピンに衝撃を受けたソク・ジュイルは「もう1ゲームしよう?」と復讐まで申請した。

結局、ホドンとスグンを放出し、ジュリアンを獲得したソク・ジュイルは5対3で再対決を繰り広げた。デコピンの罰ゲームとジャージャー麺、チャンポン代を賭け、2度目の対決をした芸・体・能チームは3人チームの劇的な勝利で終わった。

04-03

04-01 04-02



02-01 02-02


『芸・体・能』チャンミン 、ソク・ジュイルにデコピンなるか?

[元記事:TV REPORT]

チャンミンはソク・ジュイルの額にデコピン打ちができるか。

5日放送されたKBS2『芸・体・能』でウ・ジウォンチームとソク・ジュイルチームの4対4ハーフコートの試合が行われた。

この日、ウ・ジウォンと一日コーチと合流したソク・ジュイルがハーフコートゲームを提案した。ウ・ジウォンとソク・ジュイルが選手として参加し対決を繰り広げる。

今回のハーフコートゲームの罰則はデコピン。デコピンの達人チャンミンが靭帯損傷を理由に試合ですねたためでチャンミンのデコピンの腕前を知らないジュリアン・カンは意気揚々と出たが、大きな一発を殴られ痛がった。ウ・ジウォンも驚くべき力だった。

この罰則は、チームを率いるウ・ジウォンとソク・ジュイルにも適用されることでチャンミンがソクジュイルにデコピンを打つことができるかに関心が集中した。





02-03 02-04




01-01 01-02
03-01 03-02
03-03
03-04 05-01
05-06 05-07





放送前情報


チャンミン、ギブス中で収録参加“青色で合わせたオーダーメードに注目”

[元記事:KBS TVスクープ]

『芸・体・能』収録現場にゴリラが現れ話題だ。いったい何のご用だろうか?11月5日に放送されるKBS 2TV『芸・体・能』第31回ではコーチのウ・ジウォンと一日コーチのソク・ジュイルチームに分かれた芸・体・能バスケットチームが4:4バスケットボール対決をする。

この日の収録で芸・体・能バスケットチームは一歩遅れて足のケガを確認したチャンミンと個人スケジュールのパク・チニョンを除いたすべてのメンバーが参加し競技を継続した。その中でゴリラの人形が登場し視線をひきつけた。これはあらかじめ決まっていたスケジュールによって録画に参加できないパク・チニョンが自身の分身にゴリラをメンバーに送ってきたのである。

ゴリラは収録中、チャンミンのそばに寄り添ったまま、芸・体・能バスケットチームの一挙手一投足を見守って競技を観戦するなど、収録が終わる時まで席を共にしたという。

これと共にチャンミンが脚にギブスをしたまま姿を表わして目を引いた。これは去るウーマンプレスとの最初の競技でジュリアン・カンとの予想できない衝突によってできた負傷で、チャンミンは試合が終わった後にはじめて負傷の真偽が分かったほど。

それにもかかわらず、フリースローで1点を追加し勝利の喜びを味わうなど、彼の身体は試合の間、ずっとコートを縦横無尽に走った。チェ・インソン監督は「結果と関係なくケガをしてはならない」と言い「試合が終わってから分かったほど、君の情熱を高く評価する」と、走ることができず惜しむチャンミンを励ましたという。

これと関連して『芸・体・能』製作スタッフは「バスケットボールは体の小競合いが必須の種目だ。これについては、軽い負傷がしばしばあることだしてエントリーメンバーを拡充していっている」と言い「最初の追加選手として招聘されたイ・ジョンジンは二回目の試合から走る予定」と明らかにした。

一方、今週帰ってきた“野良犬”ソク・ジュイルの登場で再度大きな話題を集めている『芸・体・能』は町の人々とのスポーツ全面対決を繰り広げる過程を描く番組で、毎週火曜日夜11時20分放送。





Twitter









LINE:東方神起スタンプ/着せかえ
  • ライブドアブログ