東方神起の活動記録&情報ブログです。
最新の更新履歴はスケジュール記事およびtwitterにてご確認ください。
(開始日:2013年1月1日)



ごあいさつ (2017.1.1)
ご訪問ありがとうございます。 2016年はふたり揃っての活動が無い1年でした。 そんな1年だったからこそ、これまでの活動を振り返る機会にしようと、TVXQ in Pocket プレイバックと銘打って、これまでのディスコグラフィやこのブログに残してきた活動記録をもとに“今日は何の日”的な企画を行いました。 今年は、各々が“유노윤호(ユノ・ユンホ)”“최강창민(チェガン・チャンミン)”として戻って来るその時と、ふたりが동방신기・東方神起・TVXQ!として再び“完全体”となるその時が楽しみでなりません。 今年もユノとチャンミンを、そして彼らを支える方々に少しでもお力添えできれば幸いです。

SNS





Instagram

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 累計:





カメラを持ったチェガンチャンミン

The Celebrity: Lifestyle Creator.


カメラを持ったチェガンチャンミン

夏が終わる頃江南のあるスタジオで彼に会った。海外スケジュールで忙しく、電話だけ交わしていた写真について真剣に話を直接するために。そこには、彼が持ちたがったカメラと会いたかったメンターがチャンミンを待っていた。そのようにして彼は写真を学び、撮り始めた。



メンターに会う



「キム・ヨンジュン室長に学んでみたいと思う」チャンミンの言葉が終わるやいなや、フォトグラファーのキム·ヨンジュンに電話をかけた。韓国の数々のスターを撮らなければならず、また、多くのスターが彼を訪ねるわけでヨンジュンのスケジュールはチャンミンと同じくらい忙しかった。 「チャンミンが私に写真を学んでみたいなんて、喜んでお手伝いしたい」このようにチャンミンのフォトグラファー挑戦が始まった。



最初の出張撮影を動物園で行った理由は?



写真を学び始めてから一か月、本格的な写真授業のために出張撮影に行くことにした。目的地はまさに動物園。「ヨンジュン室長が動物園に行こうとしたときに“動物園?なぜ動物園?何を撮るのでしょうか?”と疑問だった。人物写真を撮りたい僕には人と同じくらい様々な表情と姿を持っている動物園が適当という室長の言葉にうなずくしかなかった。」



Editor's Comment:
チャンミンとの事前インタビューで面白かったのは、彼の好みがすべて“シングルライフ”と関係があったのだ。一人で映画を見る、料理、ゲーム、レゴ作りまで。気づけば、独立をしてからもう一年、盛んに「僕一人で住んでいる」楽しさを感じていた。特に独立後、デジタル機器に関心が多くなった彼はでフォトグラファーに変身した自分の姿を公開したいという抱負を明らかにした。メンター·グラフィックスの選択から撮りたい写真の種類まで3カ月にわたる大規模なプロジェクトは、開始から興味津々だった。キム·ヨンジュン室長を指導にした後の最初の出仕をソウル大公園で行った日、記者をはじめとするスタッフたちは心配が先んじた。「多くの人が来たらどうする?」「傷つきもしたら…」等の心配で、最終的にボディガードをつけることに決定した。エンターテイメント側はむしろ負担になると固辞したが、もしやという思いで下した決定だった。しかし、あまりにも心配していたのだろうか。平日午前の動物園は閑散としており、さらに散歩・遠足の幼稚園児たちだけいっぱいだった。もちろんチャンミンと気づくと写真を撮ったり、サインを要求した。しかし、ボディガードはオーバーだったのだ。おせっかいをふるった記者のせいで“オーバー”な格好になってしまったわけだ。それでもそのおかげで、楽に写真を撮ることができたと感謝の気持ちを表した善良チャンミンの一言で赤らめた顔は、すぐにおさまった。記者のオーバーによって素敵な写真を抜き出したチャンミンの優れた作品は、このように誕生した。



チェガンチャンミンが使用したカメラ情報: CANON POWERSHOT G16



キヤノンの2013年下半期新製品パワーショット“G16”は、Gシリーズ初の無線LAN(Wi-fi)機能を搭載し、カメラとスマートフォンやタブレットPC 、SNSなどの直接連動が可能になった。また、 1/1.7型の大型イメージセンサーと新画像処理プロセッサである“DIGIC 5”を装備したキヤノンコンパクトカメラ史上最速のAFを実装し動く被写体を正確に保持し初心者でも簡単に撮影が可能で、ノイズを大幅に低減し高精細な画像を作成することができる。



[Only! thecelebrity.net]フォトグラファーチェガンチャンミンの作品公開










+チャンミンのフォトグラファー挑戦記は、 12月号88pageをご確認ください。










The Celebrity_HP02


チャンミンフォトグラファー挑戦、カメラ見て真剣な目つき

[元記事:NEWSEN/2013.11.14]

チャンミンがフォトグラファーに挑戦した。

マガジン「The Celebrity」は、12月号の表紙モデルに選定された東方神起のチャンミンがフォトグラファーに挑戦する様子を収めた写真集の一部を11月14日に公開した。

公開された写真の中のチャンミンは、ブラウン系のトレンチコートを着てマフラーを巻いたロマンチックな姿。被写体としてではなく、直接カメラを持っており関心をあおる。

今回の写真は、普段写真に興味を持っていたチャンミンがフォトグラファーに挑戦しソウル大公園に最初の出仕を行った様子を撮影した。好奇心に満ちた視線でカメラを見つめ真剣な姿でシャッターを押すなど、フォトグラファーとしての第一歩を踏み出した情熱とときめきを表わしている。












東方神起チャンミンフォトグラファー挑戦、野球選手のイ・デホ撮影が話題

[元記事:STAR DAILY NEWS/2013.11.19]

チャンミンがカメラを持って野球選手イ・デホに会った。

マガジン『The Celebrity』12月号には、歌手東方神起( TVXQ! )のメンバー・チャンミンがフォトグラファーに挑戦することになった理由と野球選手イ・デホを撮影することにした話が公開された。

チャンミンは、フォトグラファーとしての挑戦を実現させるために有名フォトグラファーのキム・ヨンジュン室長をメンターに選びカメラに対処する方法、被写体を知っていく過程、カメラに収めたい話などに関するトレーニングを開始した。

チャンミンは、彼の最初の被写体であり、モデルで自分が一番好きな野球選手イ・デホを直接撮影する意味の深い時間を持った。

フォトグラファーの授業を開始したチャンミンは1年間『The Celebrity』の支援を受けてキム・ヨンジュン作家からトレーニングを受けることになる。

チャンミンは「関心を持ってはいたが、簡単に挑戦できなかった写真を今回の機会を通じて学び、とても楽しくてときめく」と言い、「今後着実に努力して学んで素敵な写真を撮ったり、自分の作品を展示したい」と話した。

写真への情熱とフォトグラファーとしての異色の挑戦を扱ったチャンミンの話と画報は、ライフスタイルクリエイターマガジン『The Celebrity』12月号で会うことができる。



SMTOWN & avex Twitter




Artist Info from SMTOWN


 

東方神起 REMIX ALBUM「Two of Us」SPECIAL SITE

LINE:東方神起スタンプ
カリスマ的存在のユンホといたずら好きなチャンミンのスタンプがついに登場!東方神起の隠れた魅力がたっぷり!
  • ライブドアブログ