東方神起の活動記録&情報ブログです。
最新の更新履歴はスケジュール記事およびtwitterにてご確認ください。
(開始日:2013年1月1日)



ごあいさつ (2019.1.30)
ご訪問ありがとうございます。
2019年になりました。
活動記録として開設しているこのブログ、
今年も彼らの歩みを刻んでいきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
FROM TVXQ in Pocket

SNS





記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
キーワードタグ
アクセスカウンター
  • 累計:



06 10


ニックン、チャンミン下し、コート掌握「バドミントンの王子」

[元記事:NEWSEN]

ニックンがバドミントンコートの上を飛び回った。

カン・ホドン、チャンソン、ニックンが1月7日午後放送されたKBS 2TV『芸・体・能』で“チョンチーム”に集まったイ・マンギ、チャンミン、ジョン・パクの紅組とバドミントン対決を繰り広げた。

先立ってカン・ホドンとジョン・パクがバドミントン対決を繰り広げるときだけでも本番の試合のような感じであった。 ジョン・パクはバドミントンネットの目の前に落とすドロップを主に使い、カン·ホドンは時間稼ぎを活用するなど、トリックプレイ対決を広げたからだ。

しかし、芸能界でバドミントンを指折り数えられるように上級者のニックンが出ると、試合の方向は変わった。 ニックンはスマッシュを打つ音から違っていた。 イ・マンギの活躍やチャンミンの善戦をもってしてもニックンを防ぐのは難しかった。

結局ニックンはチャンスが出ればスマッシュを爆発させ、イ・マ​​ンギ-チャンミン-ジョン・パクの鼻を平たくして試合に勝った。

02
03
04
05
>07
08
09
11





放送前情報



19


芸・体・能“バドミントンリターンズ” 元年メンバーたちの帰還!

[元記事:KBS TVスクープ]

『芸・体・能』のバドミントンチームが戻ってくる。 27日KBS 2TV『芸・体・能』側は来たる12月18日“バドミントンリターンズ” を発表すると明らかにした。

去る7月9日、ニックンのサーブとの初めての出会いから9月17日の済州・朝天との最後の戦いまでお茶の間に鋭いシャトル風を放った芸・体・能バドミントンチームが戻ってくる。芸・体・能バドミントンチームが過去の敗北を雪辱し、1勝の喜びを満喫することができるか期待を集める。

特に、目を引くのは「バドミントン界の伝説」パク・ジュボン監督と“第2のパク・ジュボン”と呼ばれ、韓国バドミントン界をリードしているイ・ヨンデ選手の登場。何より、二人一緒にTV出演は初という点で、“バドミントンリターンズ”に熱い関心が集まっている。

このように韓国バドミントン新旧二大山脈と芸・体・能バドミントンチームの出会いに期待感が高まる中、彼らがどんな姿でお茶の間に向かって金色のスマッシュを飛ばすのか、期待が増す。“バドミントンリターンズ”は12月18日収録後、1月7日に放送される予定だ。

そうなると、バスケットボールは、来年1月の冬休みシーズンまで延長放送される。これについて『芸・体・能』の制作陣側は「歴代最強の実力を持った芸・体・能バスケットボールチームの人気が圧倒的だ」と言い「視聴者たちの烈火のような声援に力づけられて延長決定を下すことになった」と明らかにした後、「バスケットボールの延長と一緒に、全敗を重ねたが、バスケットボールに劣らない愛を受けたバドミントンリターンズを企画した。芸・体・能バドミントンチームの会心の一撃を期待してもいいだろう。帰ってきたバドミントンと一緒に芸・体・能バスケットボールチームが今後披露する活躍に多くの関心と愛をお願いする」と伝えた。

町の人々とのスポーツ対決を繰り広げる過程を描いている『芸・体・能』は、毎週火曜日夜11時20分放送。


Twitter









LINE:東方神起スタンプ/着せかえ
  • ライブドアブログ