東方神起の活動記録&情報ブログです。
最新の更新履歴はスケジュール記事およびtwitterにてご確認ください。
(開始日:2013年1月1日)



ごあいさつ (2018.1.1)
ご訪問ありがとうございます。
2018年になりました。
活動記録として開設しているこのブログに、
これからの彼らの歩みを刻んでいくのがとても楽しみです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2018.1.1 TVXQ in Pocket

SNS





Instagram

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
キーワードタグ
アクセスカウンター
  • 累計:



東方神起「10年間で1千曲歌って..舞台の上が幸せだったんです」

[元記事:聯合ニュース]

10周年記念「Time Slip」コンサート前に記者会見

「10年間、韓国と日本でコンサートトラックまで含めて1千曲を歌ったんですよ。僕たちはファンと交感したすべてのステージが一番記憶に残って幸せな瞬間でした。」(ユンホ)

「数年前、蚕室総合運動場で開かれた 'SMTOWN'公演の時、ワイヤーで舞台に飛んでくる演出があって、両手をつかんで緊張していた記憶があります。」(チャンミン)


↑10年の友情を誇示した東方神起=東方神起は26日午後、京畿道高陽市キンテックスで開かれた
「SMTOWN WEEK」の記者会見で、ファイティングの意味で拳を合わせている。



↑記者会見=東方神起は26日午後、京畿道高陽市キンテックスで開かれた
「SMTOWN WEEK」の記者会見で、取材陣の質問に答えている。



↑「僕たち10周年になりました」=東方神起は26日午後、京畿道高陽市キンテックスで開かれた
「SMTOWN WEEK」の記者会見でポーズを取っている。


東方神起(ユンホ、チャンミン)がデビュー10周年を迎えた26日、高陽市イルサン・キンテックスで記者会見を開き、最も記憶に残る瞬間をこう紹介した。 彼らはSM音楽フェスティバル「SMTOWN WEEK」の一環として、ここで開かれる単独公演“Time Slip”を控え取材陣と会った。

アイドルグループが韓国と日本で10年間の浮き沈みなく、頂上を守ったのは、意味のある記録。 彼らは、今年も日本のドームツアーで85万人の観客を集めた。26~27日、ここで行われる公演にも2万人の観客が殺到している。

「感慨深い」と、ユンホは「10年間トップの座と称してくれて感謝する 」と「着実に活動できることに意味を置く。東方神起を守ってくれたのは応援してくれて、全世界のファンと背後で耐えてくれたスタッフのおかげ」と語った。

チャンミンも 「今日で10年目になった日なのに、多くのファンに囲まれて公演することが意味深い」と付け加えた。

二人は一様にそばを守ってくれたお互いに対する感謝の気持ちも示した。

ユンホは「これこそメンバーだと言うことを感じている」と言い「多くのことを経験してきながら、隣にいてくれる友人がいるだけでも、落ち着く。僕たちは果てまで行くことができる信頼性があり、自信もある」と強調した。

チャンミンも「なんだかんだとする時もありますが、いつもそばにいてくれる人がいるのがどれだけ心強いかありがたい」と言い、「これからもなんだかんだあるでしょうが、うんざりするように熱心に長く食べ物を作って食べよう」と笑った。

彼らは10年に傍点を付け、来年1月6日正規7集『TENSE』を発表する。 昨年9月に発売した『Catch Me』以来1年4ヶ月ぶりの新しいアルバムである。

タイトル曲はスイングジャンルの「Something」で、この日の公演では、収録曲「いつもそばにいるよ」(Always With You)を初公開する。

チャンミンは「'TENSE'は10周年を迎え、僕達は再び緊張しながらも良いアルバムを作ろうという趣旨で付けた」と紹介した。

続いてユンホは「アルバムを準備しながら、どこまで違ったことを示すことができるか考えた」とし「'Catch Me'のアルバムまでは、僕たちのパフォーマンスを生かすためにシンセサイザーをもとに、強く解いていったが、今回の'Something'では、ビッグバンド・サウンドを聴かせる。また、車で聞いたとき、楽しみがわくと感じる明るい曲も多い」と打ち明けた。

この日の公演は、東方神起の代表曲を扱った過去の活動を振り返ってファンと話をする時間で飾る。

チャンミンはデビュー曲「Hug」を母のような曲に挙げ、「久しぶりに歌ってみると'Hug'が一番厄介だった。歌詞が可愛くてわちゃわちゃ動くから、30歳を目前のユンホ兄さんが歌ったらぎこちなかったが、過去に帰る気がしてワクワクした」と話した。

ユンホは「最近、EXOが制服を着て大きな愛を受けたが、僕たちも今日('Hug'を歌うときに)久しぶりに制服を着る」と笑った。



彼らは、今後10年後のデビュー20周年を迎える、自分たちの姿も語った。

ユンホは 「チョ・ヨンピルさん、イン・スニさん、テ・ジナさんたち先輩方を見習って20周年にも活動を続けているように」と言い、「そのころには、僕の年齢も40歳に近づくが、個人的に40歳で結婚したいと思う。人間的にも成長したという話を聞けるように努力する」と述べた。




PRESS PHOTO




















Twitter






LINE:東方神起スタンプ









  • ライブドアブログ