東方神起の活動記録&情報ブログです。
最新の更新履歴はスケジュール記事およびtwitterにてご確認ください。
(開始日:2013年1月1日)



ごあいさつ (2019.1.30)
ご訪問ありがとうございます。
2019年になりました。
活動記録として開設しているこのブログ、
今年も彼らの歩みを刻んでいきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
FROM TVXQ in Pocket

SNS





Instagram

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
キーワードタグ
アクセスカウンター
  • 累計:

東方神起「Something」、公開と同時に音源、アルバム1位スタート!底力を証明!
[FROM:SMTOWN]



olleh、Bugs!、genieなど主要音楽サイトとシンナラ、ハントチャートリアルタイムチャート1位席巻!


東方神起の正規7集が発売されるやいなや1位を記録して快調のスタートを見せている。

今日(6日)の正午、各種音楽サイトを通じて正規7集「TENSE」の全曲の音源を公開した東方神起は、タイトル曲「 Something (ソムシン) 」で、現在olleh、Bugs!、genieなど主要音楽サイトのリアルタイムチャート1位を占め熱い反応を得ている。

今回のタイトル曲「Something」は、東方神起の新しい魅力に出会えるスイングジャズ曲で、先週各種音楽プログラムを通じて派手な舞台と完成度の高い高難度のパフォーマンスで視線をひきつけ話題を集めている。

それだけでなく、タイトル曲「Something」と「TEN(10 YEARS)」、「Beside」、「Moonlight Fantasy」など様々な収録曲も公開されるやいなや音源チャート上位圏にランクされ、今回のアルバムのための音楽ファンたちの高い関心を実感させている。

また、音源と同時に発売されたアルバムもシンナラ、ハントチャートなどの主要アルバム販売量集計サイトでリアルタイムチャート1位を占めており、音源だけでなく、アルバムでも強気を見せた東方神起の底力を誇示した。

東方神起は9日Mnet「エムカウントダウン」、10日KBS「ミュージックバンク」、11日MBC「ショー!音楽の中心」、12日SBS「人気歌謡」など各種音楽番組を通じて活発な活動を継続する予定だ。




カムバック東方神起(TVXQ!)、正規7集アルバム『TENSE』6日電撃発売!

[FROM:SMTOWN]

- 6日正午、各種音楽サイトを通じ全曲音源公開!オフライン発売!
- 「君の男(너의 남자)」、「今夜(오늘밤)」、「いつもそばにいるよ(항상 곁에 있을게)」など成熟した男性的な魅力が詰まった豊かなサウンドの音楽全12曲収録!
- 先週、各種音楽放送を通じ「Something」「TEN 」初舞台披露!ホットな話題!


東方神起(TVXQ!)が正規7集アルバム『TENSE』を電撃公開し、歌謡界突風を予告している。

東方神起は6日正午、MelOn、bugs、Genie、NAVER MUSICなど各種音楽サイトとオフラインで新しいアルバム『TENSE』を公開、音楽ファンたちの爆発的な反応が期待される。

今回のタイトル曲Somethingは、兄弟の作曲家ユ・ヨンジン、ユ・ハンジンが制作したスイングジャズ曲で、先週KBS「ミュージックバンク」、MBC「ショー!音楽の中心」、SBS 「人気歌謡」など各種音楽番組を通じて初めての舞台を披露、軽快で陽気な音楽と高難度のラインパフォーマンスが調和した華麗でダイナミックな舞台でお茶の間の視聴者たちの熱い関心を集めた。

また、TEN(10 YEARS)は、デビュー曲「HUG」から「Catch Me」まで東方神起のヒット曲のタイトルを溶かし、恋人と話をするように解いた歌詞が印象的な曲であり、「너의 남자(Your Man/君の男)」は、レトロでポップなパンクの曲で、男らしい生活で暮らしていた男が、自分の傲慢と哲学を打破するただ一度の愛を告白する歌詞が目を引く。

加えて、エキサイティングなファンキーなダンス曲오늘밤(Moonlight Fantasy/今夜)は叙情的なイントロとブリッジのゴスペルパーツが調和した曲であり、チャンミンが直接作詞したバラード曲Rise ... は、大変なことがあっても時間が経てばすべて勝ち抜くことができるヒーリングのメッセージを込め、「항상 곁에 있을게(Always With You/いつもそばにいるよ)」は、東方神起とファンがお互いに心を伝えることができる疎通の歌として特別さを加えた。

このほかにも衆議的な歌詞が聴く楽しさを倍加させる「그 대신 내가(Beside/その代わりに僕が)」、ダイナミックなブラス・セクションで開始する「Double Trouble」 、変わってしまった恋人との関係を険しいオフロードに見立てた「Off- Road」 、愛した女性への愛しさを燃えるような喉の渇きに表現した「갈증(Smoky Heart/のどの渇き)」、二人のメンバーの絶妙な和音とメロディーが引き立つ「Love Again」、中毒的なリフレーンとグルーブが一品である「뒷모습(Steppin'/後ろ姿)」など一層成熟した男性的な魅力が詰まった全12トラックが収録されており、音楽ファンを魅了させるのに十分である。

東方神起は正規7集タイトル曲「Something」で9日Mnet「MCountdown」、10日KBS「ミュージックバンク」、11日MBC「ショー!音楽の中心」、12日SBS「人気歌謡」など様々な音楽プログラムで素敵な舞台を披露し、活発な活動を継続する予定だ。


Twitter






LINE:東方神起スタンプ/着せかえ
  • ライブドアブログ