東方神起の活動記録&情報ブログです。
最新の更新履歴はスケジュール記事およびtwitterにてご確認ください。
(開始日:2013年1月1日)



ごあいさつ (2019.1.30)
ご訪問ありがとうございます。
2019年になりました。
活動記録として開設しているこのブログ、
今年も彼らの歩みを刻んでいきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
FROM TVXQ in Pocket

SNS





Instagram

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
キーワードタグ
アクセスカウンター
  • 累計:






東方神起初のラジオの認証ショット、チョン・チャンウにサインCDプレゼント」のV

[元記事:NEWSEN]

東方神起とCulTwoのチョン・チャンウが撮った写真が公開された。

1月9日SM公式ツイッターには、東方神起とCulTwoのチョン・チャンウが撮った写真が上がってきた。 東方神起はこの日、生放送で進行されたSBSパワーFM 『2時脱出コルトゥショー』に出演した。

写真の中の東方神起はすらりとした容貌を誇り、Vのポーズを取っている。そばにいるチョン・チャンウは、サインされた東方神起の新しいアルバムを持って明るく笑っている。




東方神起は正規7集アルバム『TENSE』カムバック後初のラジオで『2時脱出コルトゥショー』に登場した。ユンホはtvN「応答せよ1994」のソン・ホジュンと知り合い、Girl's Dayのタイトル曲の題名が同じ音源を間違って購入したエピソードなどを明らかにした。 チャンミンはKBS 2TV『芸・体・能』降板とミュージックビデオ撮影などについて語った。

東方神起は7集アルバムタイトル曲「Something」で活動中だ。



SBS컬투쇼・脱出現場

1/9(木)カムバックスペシャルwith東方神起

01

カムバックスペシャル!!
いよいよ久しぶりコルトゥショーに!
東方神起が出ました~~~(絶賛!!)
やっぱり東方神起が来る日だからか、
sbs1階ロビーは、ファンの方々でにぎやかでした!!

02

<Something>で帰ってきた東方神起。
年齢が上がるにつれ、よりカッコよくなってリラックスした二人の男。
コルトゥも...二人の男...?ㅋㅋ

久しぶりに東方神起と話も交わし
率直な姿を見ることができ、本当に最高!
東方神起、感じがわかるじゃない~

新曲も聞くことができてよかったです^^

今後も活動を熱心に
カムバックは無条件にコルトゥショーでするってことで^^??

03


















ユンホ「Girl's DayのSomething、僕たちの曲だと思って音源購入した」

[元記事:NEWSEN]

ユンホがGirl's Dayの「Something」の音源を購入したと明らかにした。

東方神起ユンホは1月9日SBSパワーFM『2時脱出コルトゥショー』で、「Somethingの音源を購入したがGirls' Dayのだった」と告白した。

ユンホは「Girl's Dayの方々が僕達より先に出てきた。僕達のアルバムが出ていたから(音源を)買おうとボタン押した。気が付いたら、僕はGirl's Dayを全部買っていた」と笑った。

続いて、「聴いてみると、僕達のSomethingとGirl's DayのSomethin は雰囲気が違う。ベースギターが出るはずのに妙なメロディーが出てきた」と言い、「結局、お互いにwin-winして良いようだ」と説明した。

DJのCulTwoは「奇跡的にこの後の3、第4部では、Girl's Dayが出てくる」と述べた。

これにチャンミンは「じゃあガールズデイが出てきたら、誤って僕たちのSomethingをかけていただければ」と要請した。 CulTwoは「ライブで歌うんだ。曲を誤ってかけるとGirl's Dayが君達の曲を歌わなくてはいけない、そんな状況が起こる」と受け返して笑いを誘った。



ユンホ「ソン・ホジュンは僕の息子のような兄さん、食べさせ育てた」

[元記事:NEWSEN]

ユンホがソン・ホジュンとの親交を示した。

東方神起ユンホは1月9日SBSパワーFM『2時脱出コルトゥショー』で、「高校の時からソン・ホジュンとほとんど一緒に過ごした」とソン・ホジュンと長年の友情を告白した。

ユンホは「兄さんの携帯電話の下の桁と僕のがまったく同じだ。本当に親しい」と言い「当時は両方とも芸能人を夢見た。それで、兄さんが僕にご飯をよく奢ってくれた」と説明した。

続いて、「そうするうちに、僕は20代前半でデビューしたときから兄さんにご飯をたくさん奢った。兄さんが記事で「ユンホが僕を食べさせ育てたというのは本当です」と言い、「僕の息子のような兄さん」と述べた。



ユンホ「応答せよ1994カメオ出演、海外スケジュールで不発」

[元記事:NEWSEN]

ユンホがtvN「応答せよ1994」カメオ出演が不発になった理由を説明した。

東方神起ユンホは1月9日SBSパワーFM『2時脱出コルトゥショー』で「応答せよ1994」に出演した親友ソン・ホジュンについて言及した。

ユノ·ユンホは 「ドラマに出てうまくいって気持ちいい。僕たちが普段使う言葉をアドリブにして友達も浮かれたようだ。10年前から変わらず来る姿が見栄えが良い。兄らしく真っ直ぐに行けば誰もが無視できないほど素敵な俳優になりそう」というメッセージを伝えた。

これにCulTwoは「応答せよ1994にカメオで出演してくれとお願いしたところ拒否したと聞いた」と尋ねた。

ユンホは「海外で仕事があって出演できなかった」とし、「内心カメオよりも僕が直接出演するのがいいのではと思った」と答えて笑いを誘った。



ユンホ 「人生の真理ラップ、自分で見ても面白い“黒歴史”」

[元記事:NEWSEN]

ユンホが自分の黒歴史を公開した。

東方神起ユンホ(ユノ)は1月9日SBSパワーFM『2時脱出コルトゥショー』で、「最近ブログを見て“人生の真理”という映像を見ることになった」と切り出した。

「人生の真理」の映像は過去にユンホがHユジンとフリースタイルラップをした場面である。当時、ユンホはHユジンと「あなたはとても素晴らしく、人生の真理」というラップをした。

ユンホは「僕がはそれまでしたことはなかったが、その時、あまりにも突然フリースタイルラップをすることになった。 “~した”とライム(韻)を合わせて見るとそのようなラップが出てきた。僕は自分で見ても噴き出してしまった」と説明した。

この日放送でユンホはCulTwoの要求に「人生の真理」のラップを披露してスタジオを笑いに誘った。



ユンホ「キム・ヨナ選手、結果に関係なく楽しんでほしい」

[元記事:NEWSEN]

ユンホがフィギュアスケート選手キム・ヨナを応援した。

ユンホは1月9日SBSパワーFM『2時脱出コルトゥショー』で、キム・ヨナ選手に「競技を楽しんで欲しい」と語った。

この日、DJのCulTwoはSBS『日曜日が良い-キム・ヨナのキス&クライ』でフィギュアスケートの縁を結んだユンホにキム・ヨナ選手に向けた応援メッセージを送ってくれという要請を受けた。

ユンホは「キム・ヨナ選手が常に韓国を輝かせる素敵な姿を見せてくれて感謝している」と言い、「常にそうだったように楽しんで欲しい。楽しんで良い結果があるだろうと思う。あまりにも結果だけを眺めずにありのままにすればと良い結果になるでしょう」とキム・ヨナを応援した。



チャンミン「キム・ソンリョン本当に美人、会いたい」

[元記事:NEWSEN]

チャンミンが俳優キム・ソンリョンへの好感を告白した。

チャンミンは、1月9日SBSパワーFM『2時脱出コルトゥショー』で、ユンホが野王を撮るときに応援のため訪問したことがある。キム・ソンリョンさんを見たが本当に美人だった」と言った。

DJのCulTwoは「キム・ソンリョンさんがユンホさんの話をたくさんした。仲良くなったよ。お尻も非常に丈夫であると言っていた」と話した。

ユンホは恥ずかしがりながらも「ドラマの中で少しお尻タッチがあった」と言い、「本当の母親のように面倒を見てくださった。あんなお姉さんが居れば良いと思った」と答えた。

CulTwoは、キム・ソンリョンと一緒に食事をしようと提案し、チャンミンは「僕入れてくれ」と言い笑いを誘った。


チャンミン降板の所感 「芸・体・能降板は惜しい、少し泣いた」

[元記事:NEWSEN]

チャンミンがKBS 2TV『芸・体・能』で降板する所感を明らかにした。

東方神起チャンミンは、1月9日SBSパワーFM『2時脱出コルトゥショー』で、「芸・体・能最後の撮影があと一度残っている」と話を切り出した。

チャンミンは「昨日撮影をした。どのようなきっかけなのかは放送で見ていただきたいのですが、少し泣かせられた」と明らかにした。

チャンミンはまた、「芸・体・能の兄さんたちがとてもバスケットボールが上手で、相対的に僕ができないと見えることもありますが、実際、とても近くで上手にやっているからそのように見える」と言い「ここを出て…」と言葉を濁した。

一方この日放送でユンホは「僕は勝負欲がある。芸・体・能に出れば目に火が付くだろう」と言い、「バスケットボールも好きだし球技をするのが好き」と明らかにした。



チャンミン「イ・ヨニとドラマ撮影、ぎこちなくて緊張した」

[元記事:NEWSEN]

チャンミンがイ・ヨニとドラマを撮影した当時の心境を告白した。

東方神起チャンミンは、1月9日SBSパワーFM『2時脱出コルトゥショー』で、「イ・ヨニさんは本当にきれいで優しくて気さくな友人だ。今でも、他の場所でドラマ撮っていて、本当に格好よかった」と打ち明けた。

チャンミンは去る2011年SBS『パラダイス牧場』でイ・ヨニと呼吸を合わせた。

チャンミンは、「当時は、僕が初めてのドラマ撮影であまりにも緊張した。ややぎこちなかった」と言い「僕が緊張していた部分が、今思うととても残念だ」と話した。




チャンミン「30歳以降は真剣な交際を、結婚あまり遅れない」

[元記事:NEWSEN]

チャンミンが30歳以後に真剣な出会いが欲しいと言った。

東方神起チャンミンは、1月9日SBSパワーFM『2時脱出コルトゥショー』で、「結婚をあまりにも遅くしたくない、30歳を超えてからは良いお相手に会えば真剣に考えなければならないと思う」と打ち明けた。

ユンホは、結婚に関連する質問に「元々は27歳でしたかった。両親も結婚をその年齢に結婚なさった」と言い、「人間関係が意のままにならなかった。今は経済的な部分や、他のものを責任を負う年齢になった時がその時だと思う」と話した。

続いて、「それでも30代には行かなければならないと思う」と付け加えた。



チャンミン「カン・ホドン、カメラの前で視聴者だけを考える」

[元記事:NEWSEN]

チャンミンが、カン·ホドンを尊敬すると明らかにした。

東方神起チャンミンは、1月9日SBSパワーFM 『2時脱出コルトゥショー』で、「カン・ホドンさんを尊敬する。ホドンさんは、カメラが回り続ける時は何でも視聴者の方々のためになさる」と述べた。

チャンミンは「体調が良くないことも引き継いで疲れていることもあるじゃないですか。それでもスタッフやパネラーを本人の強さとエネルギーでもたらそうするリーダーシップが見えた」と言い、「TVで見た時は怖いおじさんだったが、実際に見るとこの番組を導いていこうという隊長としての資質をしっかり持っていた」と説明した。

チャンミンはまた、「どうしてずっと大きな声で騒いことができるか不思議だ」というCulTwoの質問に「率直に言って、時々うるさい時もある」と打ち明け笑いを誘った。



チャンミンのスキンシップ演技の感想「死んでも悔いはない」

[元記事:NEWSEN]

チャンミンが新曲「Something」のミュージックビデオで女性演技者たちとのスキンシップ演技をした所感を明らかにした。

東方神起ユンホは1月9日SBSパワーFM『2時脱出コルトゥショー』で、「Somethingのミュージックビデオで、外国人女性俳優たちとパフォーマンスをした。恥ずかしかった」と話した。

これチャンミンは「正直、本当に幸せだった。死んでも悔いはないと思った」と告白して笑いを誘った。

この日の放送でチャンミンは「包容力が大きい人が理想のタイプだ」と明らかにした。 チャンミンは、「その女性の方々に受け入れられたかった」と付け加えてスタジオを笑いに誘った。






Twitter






LINE:東方神起スタンプ/着せかえ
  • ライブドアブログ