東方神起の活動記録&情報ブログです。
最新の更新履歴はスケジュール記事およびtwitterにてご確認ください。
(開始日:2013年1月1日)



ごあいさつ (2019.1.30)
ご訪問ありがとうございます。
2019年になりました。
活動記録として開設しているこのブログ、
今年も彼らの歩みを刻んでいきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
FROM TVXQ in Pocket

SNS





記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
キーワードタグ
アクセスカウンター
  • 累計:




降板を控えたチャンミン、メンバーたちのビデオレターに涙

[元記事・映像:KBS미디어]

チャンミンがメンバーたちのビデオメールを受けて涙を流した。

28日放送されたKBS 2TV『芸・体・能』でチャンミンが降板を控え、メンバーたちとの別れの時間を持った。

この日芸・体・能チームは、チームワークを高めるために合宿を行った。製作陣とメンバーは次回の試合を最後に降板するチャンミンのためにサプライズを用意した。

製作陣は相手チームの戦力分析ムービーの代わりにチャンミンのためのビデオレターを準備した。 芸・体・能で共にしたチョ・ダルファン、イ・ジョンス、イ・ビョンジン、イ・サンボン、パク・ソンホ、FeelDog、アレックス、ジェギョンのビデオレターを見てみようチャンミンは、最終的には目がしらを赤らめた。

メンバーはチャンミンに「年齢こそ兄だが、人間性を学んだと思う」「“最強”チャンミンというよりは“最善”チャンミンがよく似合う。最善をつくす姿が美しかった」とチャンミンに感動のメッセージを伝えた。

メンバーたちのサプライズを受けたチャンミンは「今日撮影する前に泣いてはならない念を押したが、実際に映像見たら感情に酔わされた。序盤に負傷して、新曲発表が重なってメンバーたちに申し訳なかった」と所感を残した。

14
11 12
13 15


『芸・体・能』降板のチャンミン、変わらなかった彼の根性と努力に拍手を

[元記事:NEWSEN]

チャンミンが『芸・体・能』との別れを迎えた。

1月28日放送されたKBS 2TV『芸・体・能』は、ソウルバスケットボールチームとの最後の戦いを控え、同僚と送別会をするチャンミンの姿が公開された。

製作陣は現地訓練合宿を終えて合宿所に帰ってきた選手たちに最後の戦いの相手であるソウルバスケットボールチームの戦略分析映像を用意して耳目を集中させた。しかし、ソウルのバスケットボールチームの姿も束の間で、突然画面に見覚えの声と共にチョ・ダルファンが登場した。これまで苦楽を共にした仲間たちがソウルチームとの試合を最後に『芸・体・能』を去るチャンミンへお別れの映像を残した。

卓球とボーリングに続き、バドミントンまで一緒だったチョ・ダルファンは、「僕の方が年上だが君に人間性と目つきを学んだ。これからずっと応援するよ」とメッセージを伝えた。バドミントンのパートナーであるイ・ジョンスは「チャンミンが去るのが名残惜しく、離れる足取りは重いだろう。本当にお疲れ様、今後も旺盛な活動を期待するよ」と語った。

ボーリング編でチャンミンに大きな力と慰めを渡した兄ことイ・ビョンジンは「あなたは"最強(チェガン)チャンミン"より、"最善(チェソン)チャンミン"がよく似合う。本当に最善をつくす姿が美しく、一緒に泣いて汗を流した瞬間が良い記憶として残っている」と言い、「今後、兄さんが必要な場合はいつでもノックしなさい。兄さんは、常にあなたの味方だ」と言い感動を誘った。

このほか、イ・サンボン、パク・ソンホ、ジェギョン、イ・ジフン、アレックスなど共にした同僚がチャンミンの最後を惜しんだ。 チャンミンは、仲間たちとの思い出にこらえていた涙をこぼした。

チャンミンは「悲しくないと思ったが映像を見ると少し感情に酔ってしまった。バスケットボール編の初めに怪我をしたことと、アルバム活動を準備するために熱心にできなかった」と話した。

続いて、「ユンホ兄さんが聞くと拗ねるかもしれないが、カムバックの初放送の時は一つも震えなかった」と言い 「芸・体・能で積極的に取り組めなかったが、熱病のようにバスケットボールにはまった」と言ってバスケットボールに向けた情熱と率直な本音を打ち明けた。

チャンミンは『芸・体・能』初期メンバーで全編において活躍、卓球、ボーリング、バドミントン、バスケットボールまで様々な種目に取り組んだ。『芸・体・能』と一緒に成長したチャンミンは、彼の勝利に燃える目つきと轟音で喜びを表現し、試合で敗れたときは大粒の涙をぽろぽろ流しながら、誰よりも悩み苦しんだ心を現わした。

目が回るほど忙しいスケジュールにも愚痴をこぼさず練習に練習を加えるなど、ひとつひとつの種目に熱心に向かうチャンミンに仲間たちは、"最善チャンミン"という愛称を付けた。いつも自分の場所で黙々と、見えるところでも見えないところでも着実に努力していたチャンミンだからこそつけられた愛称で、仲間たちすべてが彼の熱心でけなげな姿を見守っていた。

このように、仲間たちと身を揉んできただけに『芸・体・能』と別れるチャンミンの感慨も格別にほかならなかった。放送の最後にカン・ホドンはチャンミンに「終わる時まで、まだ終わったわけではない」という名言を引用し「最後まで良い姿を見せてやろう」と彼を促した。

チャンミンの最後のバスケットボールの対決は、2月4日の放送で公開される。


16




04


現地訓練突入...チャンミン&シン・ヨンジェ“海水洗顔”の罰則に当選

[元記事・映像:KBS미디어]

『芸・体・能』のメンバーたちが現地訓練合宿に突入した。

28日放送されたKBS 2TV『芸・体・能』で、全北・コチャンでの合宿の姿が電波に乗った。

大田チームとの​​試合で敗れた芸・体・能チームはバスケットボールの練習をするために合宿を行った。芸・体・能チームは、メンバーたちの意見を積極的に収束し、スケジュールを組む「現地訓練合宿」に突入した。

各自好きなように願いを書いたメンバーたちは「浜で遊ぶ」、「ホルモンとトックリイチゴを食べる」、「タイ式マッサージでくつろぐ」など様々な意見を提示した。メンバーたちはみんなの願いを適切に混ぜ、スケジュールを絞った後、海でのチームワーク訓練を始めた。

ジュリアン・カンの意見で海に到着した芸・体・能チームはジョン・パクの願いどおりに運の良し悪しを賭ける時間を持った。海水での洗顔を賭け、じゃんけんゲームで負けたチャンミンは、バックグラウンドミュージックとして申請したSomethingと一緒に海に走って行った。

チャンミンが罰則を終えた後、新メンバーのシン・ヨンジェもまた、海水洗顔の罰則に当選した。冬の海で奇声とともに洗顔したチャンミンとシン・ヨンジェは「殴られた感じだった」と話し、鮮やかな所感を残した。

05 06
07 08





01
02
03
09








放送前情報
チェガン・チャンミン、泣く!

[元記事:KBS TVスクープ]

"東方神起のカムバック舞台よりも芸・体・能の戦いがもっと緊張した"

チャンミンが芸・体・能の撮影中に嵐の涙を流した。28日に放送されるKBS 2TV『芸・体・能』第42回では、全北コチャンでの現地訓練に入った芸・体・能バスケットボールチームの姿が描かれる。これは、過去に大田チームとの試合で痛恨の敗北を経験したため、来週のソウルチームとの最後のバスケットボールの試合を控え格別の措置が下されたもの。

それに先立ち、芸・体・能バスケットボールチームは訓練後に一堂に会し、バスケットボール編を最後に芸・体・能を去るチャンミンとの切ない時間を共にした。チャンミンはチョ・ダルファン、イ・ビョンジン、FeelDogなど『芸・体・能』で苦楽を共にした昔の仲間たちのからの心からのインタビュー映像と一緒に、最初の種目である卓球からバスケットボールまでの彼の活躍をぎっしりと詰め込んだアルバムなど、製作陣が準備したサプライズプレゼントにこみ上げて上がる涙をこらえることができなかった。

このような別れを控え、こらえていた涙が噴き出したチャンミンの姿に製作陣も一緒に涙を流しながら、彼との別れを誰よりも悲しんでいたという。

これについてチャンミンは「撮影に来る前は泣いてはいけないと思っていた」と言い「バスケットボール編の前半に負傷したので、一人で空回りするのではないかとたくさんストレスを受けた」と付け加え、これまでの胸焼けを伝えた。また、「東方神起のカムバック舞台よりも芸・体・能の戦いがもっと緊張した」と話し「熱病のようにバスケットボールにはまった」とバスケットボールへ向けた率直な気持ちを打ち明けた。

果たしてチャンミンがソウルチームとの最後のバスケットボールの試合でどのような活躍を広げるか関心が集められる中、チャンミンの最後の戦いの所感は『芸・体・能』第42回で確認することができる。











「これ以上のチャンスはない」芸・体・能の地獄の訓練

[元記事:KBS TVスクープ]

『芸・体・能』バスケットボール、血も涙もない現地訓練が訪れる!

『芸・体・能』バスケットボールチームが最後まで血も涙もない、壮絶な現地訓練で戦意を整えた。21日に放送された『芸・体・能』次回予告で、全北・高敞での冬季の現地訓練をするバスケットボールチームの姿が公開されて視聴者たちの期待感を高めた。

大田との試合で惜しい敗北を味わった選手たち。最後の戦いを前にした芸・体・能バスケットボールチームのために格別の措置が下され、「浜へ行ってタイヤを引くんじゃないか」と不安だったイ・ヘジョンの言葉は現実になった。

後に登場した「歩き方から骨の中まで傲慢さを吹き飛ばせ」という字幕を介し、血も涙もないきつい現地訓練を垣間見ることができ、訓練に臨む選手たちの姿が公開されて視線を捕らえた。

公開された映像でシン・ヨンジェが干潟でうつ伏せになっていたのをはじめ、チャンミンが冷たい海水で顔を洗うなど、志を燃やす芸・体・能バスケットボールチームの強い姿が目を引く。これと共に大粒の汗を流しながら、バスケットボールの基本的なドリブル練習から改めて取り組むなど、初心に戻るためにパク・チニョン、カン・ホドらど選手たちの姿が視聴者たちの視線を一気にひきつけた。

『芸・体・能』バスケットボールチームは痛恨の敗北を教訓にして、最後の試合で有終の美をおさめることができるか注目が集まる中、次の試合への期待感を精一杯高めた。

町の人々とのスポーツ対決を繰り広げる過程を描いている『芸・体・能』は、毎週火曜日夜11時20分放送。



Twitter









LINE:東方神起スタンプ/着せかえ
  • ライブドアブログ