東方神起の活動記録&情報ブログです。
最新の更新履歴はスケジュール記事およびtwitterにてご確認ください。
(開始日:2013年1月1日)



ごあいさつ (2019.1.30)
ご訪問ありがとうございます。
2019年になりました。
活動記録として開設しているこのブログ、
今年も彼らの歩みを刻んでいきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
FROM TVXQ in Pocket

SNS





記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
キーワードタグ
アクセスカウンター
  • 累計:





東方神起 7集リパッケージアルバム “수리수리(Spellbound)”

TVXQ! Official Website

Album Type :Regular
Release Date :2014-02-27



東方神起、7thリパッケージアルバム「Spellbound」2月27日発売!
新曲3曲追加収録!後続曲「Spellbound」で新たな変身予告!


男性グループの帝王、東方神起が2月27日に7thリパッケージアルバム「Spellbound」を発売、後続曲の活動を始める。

今回のリパッケージアルバムは既存の7thアルバム収録曲12曲に後続曲の「Spellbound」とユンホのソロ曲である「November With Love」、チャンミンのソロ曲である「Heaven’s Day」など新曲3曲が追加収録された全15曲で構成されており、東方神起の更に多彩な音楽世界を楽しむのに十分だ。

特に、東方神起は去る1月にフルアルバムの「TENSE」を発表し、タイトル曲の「Something」で活動しながら韓国国内外の各種CDチャート1位を総なめにしたのはもちろん、Mnetの「Mカウントダウン」でトリプルクラウンを受賞、KBSの「ミュージックバンク」では2週連続1位、MBCの「音楽中心」とSBSの「人気歌謡」での1位等、音楽放送だけで合計7つのトロフィーを勝ち取り、完成度の高いアルバムとパフォーマンスでアメリカビルボードのスポットライトを受ける等、猛活躍しただけに、新たに発表する音楽とステージに対する期待が更に増幅されている。

後続曲として発表する新曲の「Spellbound」は簡潔なシャッフルリズムの上にグルーヴなベースリフ、軽いエレキギター、ノリの良いブラスサウンドが調和した弾けるようなメロディが印象的なソウルファンク(Soul Funk)ジャンルの曲だ。歌詞には愛する人に出会った後、 、分かち合う些細なことが大きな意味となる経験を表現、愛するということはまるで呪文にかかったように次第にのめり込む魔力のような感じだという内容を盛り込み、東方神起の新しい魅力を十分に味わえる。

また、ユンホのソロ曲「November With Love」はユンホと作曲家の Real Men が共同で作曲した気楽に聞けるヒーリングミュージックで、美しいピアノの旋律が感性を刺激し、後半部に加わる子供たちのコーラスが純粋だった恋の記憶を表現している。

なお、チャンミンのソロ曲である「Heaven’s Day」は独特な楽器構成とミニマルなトラック構成が特徴的なPB R&Bジャンルの曲で、叙情的なイントロ構成とコーラスのハーモニーが印象的であり、チャンミンが直接作詞に参加し、注目を集めている。

一方、東方神起は後続曲の「Spellbound」で活発な活動を繰り広げる予定だ。



    :YouTube :歌詞(日本語訳)

01.수리수리 (Spellbound) 
「Spellbound」は簡潔なシャッフルリズムの上にグルーヴなベースリフ、軽いエレキギター、ノリの良いブラスサウンドが調和した弾けるようなメロディが印象的なソウルファンク(Soul Funk)ジャンルの曲で、歌詞には愛する人に出会った後、 分かち合う些細なことが大きな意味となる経験を表現、愛するということはまるで呪文にかかったように次第にのめり込む魔力のような感じだとい内容を盛り込んでいる。


02.TEN(10 YEARS) 
「10 YEARS」は東方神起のデビュー10周年を記念して、デビュー曲の「HUG」から2012年に発表した「Catch Me」まで東方神起のヒット曲の曲名を盛り込み、ファンに伝えたいメッセージをまるで恋人に話すように表現した歌詞が印象的な曲で、節制されたビートと楽器の構成が歌詞の集中度を一層高めた。


03.Something 


04.너의 남자(Your Man) 



05.오늘밤(Moonlight Fantasy) 


06.그 대신 내가(Beside) 


07.Double Trouble 


08.Off-Road 


09.Heaven’S Day *최강창민 
チャンミンのソロ曲である「Heaven’s Day」は独特な楽器構成とミニマルなトラック構成が特徴的なPB R&Bジャンルの曲で、叙情的なイントロ構成とコーラスのハーモニーが印象的だ。チャンミンが直接作詞に参加し、注目を集めている。


10.갈증 (Smoky Heart) 

11.Love Again 


12.뒷모습(Steppin’) 


13.Rise... 


14.11월…그리고 (November With Love) *유노윤호 
ユンホのソロ曲である「November With Love」はユンホと作曲家の Real Men が共同で作曲した曲で、気楽に聞けるヒーリングミュージックを基盤にしている。曲の前、後半部のピアノの旋律とアンビエンスが思い出という感性を刺激し、後半部に加わる子供たちのコーラスが純粋だった恋の記憶を表現している。

15.항상 곁에 있을게(Always With You) 



Twitter









LINE:東方神起スタンプ/着せかえ
  • ライブドアブログ