東方神起の活動記録&情報ブログです。
最新の更新履歴はスケジュール記事およびtwitterにてご確認ください。
(開始日:2013年1月1日)



ごあいさつ (2019.1.30)
ご訪問ありがとうございます。
2019年になりました。
活動記録として開設しているこのブログ、
今年も彼らの歩みを刻んでいきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
FROM TVXQ in Pocket

SNS





Instagram

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
キーワードタグ
アクセスカウンター
  • 累計:





183cmユンホ「僕よりも大きいチャンミンのためにインソールを着用」と告白

[元記事:]

東方神起もインソールを着用する事実が公開され衝撃を与えている。

ユンホは2月8日放送されたSBS「強心臓」で自分より背の高いチャンミンに対する負担感を表わした。

東方神起は歌謡界で代表的な長身ドルである。ユンホは183cm、チャンミンは185cmのすらりとしたスタイルを誇る。これについて、ユンホは「チャンミンがあまりにも背が高くてハンサムなので横にいて負担になる」と言い、「だから、軽くインソールを着用している」と告白した。

これにチャンミンは、「少しきついものではない。常に空中に浮かんで回っている」と暴露して笑いを誘った。




チャンミン、2年3ヶ月ぶりのカムバック舞台でしかめっ面で怒った理由は?

[元記事:]

東方神起のチャンミンが2年3ヶ月ぶりのカムバック舞台でしかめっ面で怒った事情を公開した。

チャンミンは2月8日放送されたSBS「強心臓」で自身のカリスマある目つきに隠されている真実を打ち明けた。

チャンミンは「あまりにも久しぶりのカムバックで、思わず目からレーザーを撃ってしまった」と言い、「何人かは“オーバーだ”と感じられ、他の方には“2年3ヶ月ぶりに出てきたから気合が入ったんだね”と感じられていたようだ」と述べた。

続いて、「実はカムバック舞台の時、イヤホンから音が出なかった。スタッフは問題ないと言っていたが、肝心の本放送の舞台でも正常に動作しなかった」と言い、「確認してみたら、ケーブルが繋がっていなかった」と当時の状況を説明した。

結局、ケーブルがしっかりと接続していなかったことについて怒っていたチャンミンはカムバック舞台の上で踊りながら怒り、当時の状況を同じように再現して注目された。




チャンミン、ファンと“駆け引き”した事情は?

[元記事:]

東方神起のチャンミンがファンとの“駆け引き”を明かした。

チャンミンは2月8日放送されたSBS 「強心臓 」でファンたちに愛情表現をちゃんとできないと恥じた。“カドナム”で有名なチャンミンは「ユンホ兄さんはファンに甘いが、僕はそうではない」と言い、「ファンに希少性の価値を付与しようとサインを書くときはハートも描けない」とぎこちなく解明した。

するとイ・スンギは「ファンと駆け引きをするの?」と冗談を投げ、これにチャンミンはファンとのあるエピソードを打ち明けた。

チャンミンは「サイン会の時、ファンが“お兄さんカッコイイ!”と言うと、”それは君だけの事。しっかりしなさい!”といたずらに怒った」と明らかにして笑いを誘った。

また、「僕の母も、この事実を知っていて、“チャンミン。ファンにはハートをいくつか描いてあげなさい”と言われた」と話した。

結局、母の言葉に勝てなかったチャンミンは、ファンににかむようにハートを一つ描いたところ、その後の爆風はすごかったという。チャンミンは「ハートを描いてあげたら“私たちのチャンミンがハートを描きました!”と好評だった」と話し大きな笑いを誘った。



1280×720



チャンミン「チェ・シウォンは大手企業、ユンホは中小企業」

[元記事:]

東方神起のチャンミンがユノ・ユンホを中小企業に、SUPER JUNIORのチェ・シウォンを大手企業に例え、注目を集めた。

チャンミンはSBS「強心臓」で「チェ・シウォンが大企業のイメージがあったらユノ・ユンホはやや土俗的な中小企業だ」と話した。 さらに「シウォンは起きるやいなや英字新聞を見ているのに、ユンホは椅子に座って記事を見ている、ユンホはドラマよりはシットコム程度」と言って笑いを誘った。



1280×720



ユンホ「僕が親指を持ち上げた理由は…」

[元記事:アジア経済]

東方神起のユンホがいつも親指を勢いよく挙げてみせる理由を明らかにして視聴者を感動させた。

ユンホは2月15日放送のSBS「強心臓」に出演し「光州から上京して練習生生活をしたがおじいさんとお父さんの反対がひどかった」と話し「その時、家からの支援が全部切られてソウル駅で野宿したことがある」と驚きの告白をしてオーディエンスを驚かせた。

ユンホは「デビューする直前、おじいさんが亡くなった。最後に見た姿が僕に親指を持ち上げた様子だった。お 父さんから、おじいさんが僕をたくさん待っていたと聞いた」と話した。

ユンホは「その時決心した。 トップに立って、おじいさんとの約束を守れた時に、こらえていた涙を流そうと」「写真の中の僕は親指を上げた姿が多い。いつもおじいさんと約束を忘れないためだ」と話し、感動のこもった拍手を受けた。

ユンホは「僕も人なので泣きたい時がある」と言い、「まだは涙を見せる時がないように、ぐっと我慢してきた」と付け加えた。

ユンホは「今はただ一生懸命に努力しなければならない時だ。年末には後悔なくこれまで我慢してきた涙を流したい」と述べた。

これについてチャンミンは「ユノ兄さんが本当に泣いたのを一度も見たことがない」、「8年もの間リーダーとしての生活をして涙の流し方を忘れてしまったんじゃないかって心配になる時もある」と憂慮を示した。

1280×720










510×338
385×506384×506
386×506385×506
389×506358×548
360×548360×548

379×506 389×506

387×506 386×506

388×506 384×506

385×506 388×506

437×506 383×506

441×506 389×506

411×506 389×506



Twitter






LINE:東方神起スタンプ/着せかえ
  • ライブドアブログ