東方神起の活動記録&情報ブログです。
最新の更新履歴はスケジュール記事およびtwitterにてご確認ください。
(開始日:2013年1月1日)



ごあいさつ (2019.1.30)
ご訪問ありがとうございます。
2019年になりました。
活動記録として開設しているこのブログ、
今年も彼らの歩みを刻んでいきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
FROM TVXQ in Pocket

SNS





Instagram

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
キーワードタグ
アクセスカウンター
  • 累計:

2014年12月 月間1位


2週目


初週




・初週売上枚数:233216
・4作連続通算5作目
・海外グループ歴代単独1位記録


ORICON STYLE|週間 CDアルバムランキング(2014年12月29日付)



“名不虚伝” 東方神起、オリコン記録また更新!

[FROM :]

- 海外グループ初オリジナルアルバム4作連続ウィークリー1位記録!
- 海外グループ最多ウィークリーアルバムチャート1位、通算5回目!
- ニューアルバム「WITH」わずか7日間で23万3千万突破の気炎!


東方神起が再び日本のオリコンの歴史を塗り替えた。
 
12月17日に発売された東方神起の日本のニューアルバム「WITH」がオリコンデイリーアルバムチャートに続きウィークリーチャートでも頂点に立ち、これで東方神起は2011年に発売した「TONE」、2013年に発売した「TIME」、2014年に発売した「TREE」に続き、今回のアルバムまで1位に上がり、海外グループ史上初のオリジナルアルバム4作連続オリコンウィークリー1位に上がる記録を樹立し、ボン・ジョヴィが立てた3作連続1位の記録を5年1ヶ月ぶりに更新する快挙を獲得した。
 
また、東方神起は、2010年に発売したベストアルバム「BEST SELECTION 2010」まで含めるとウィークリーアルバムチャート通算5回の1位を記録し、米国グループのサイモン&ガーファンクル、ボン・ジョヴィが立てた海外グループ最多1位の記録とタイとなり、東方神起の根強い人気と影響力を確認させた。
 
今回のアルバムは、発売初週で23万3千枚の販売高を上げ、オリジナルアルバム4作連続初週20万枚突破も樹立、自らが立てた海外グループ史上最多の20万枚突破も更新され、名実共アジア最高のグループらしい東方神起の地位を改めて立証した。
 
オリコンは23日午前、ホームページのニュースで「東方神起のアルバム首位は4作連続通算5作目。オリジナル作品の4作連続1位は、ボン・ジョヴィの3作連続を5年1ヶ月ぶりに更新し、海外グループ歴代単独1位記録」と、「通算5作目のアルバム首位は、サイモン&ガーファンクル、ボン・ジョヴィに並び、海外グループ最多タイ記録となった」と今回の東方神起の記録について詳細に伝えた。
 
さらに東方神起は20日、オリコンでの年間シングル、アルバム、DVDなどの販売高を総合的に発表した「2014年アーティストトータルセールス」でも36億9100万円(約340億ウォン)で総売上高部門5位を記録、海外歌手では唯一TOP5に名前を上げて最上のアーティストらしさを実感させた。
 
なお、東方神起はスペシャルツアー「TVXQ! SPECIAL LIVE TOUR – T1ST0RY – 」を盛況のうちに広げている。

























デイリーランキング














MBC NEWS|[연예 투데이] 동방신기 새 앨범 4일 연속 日 오리콘 정상

























SMTOWNnow


東方神起・SUPER JUNIOR、オリコンアルバム∙シングルチャート1位の同時席巻!

東方神起のニューアルバム「WITH」オリコンデイリーアルバムチャート1位!
SUPER JUNIORのニューシングル「MAMACITA」オリコンデイリーシングルチャート1位!




東方神起とSUPER JUNIORが日本のオリコンチャートで並んで頂上に上がる快挙をおさめ ​​た。

東方神起は去る17日に発売した日本の新しいアルバム「WITH」で、発売当日オリコンデイリーアルバムチャート1位を占め、SUPER JUNIORも同じ日に発売された日本ニューシングル「MAMACITA-AYAYA-」でオリコンデイリーシングルチャート1位に上がり、アルバムとシングル部門で同時に1位を席巻する気炎を吐き、現地での熱い関心を確認させてくれた。

今回の東方神起の新しいアルバムには、「Sweat」「Answer」「Time Works Wonders」などのシングルヒット曲をはじめ、韓国で多くの愛を受けた「SURI SURI(Spellbound)」の日本語バージョン、「Spinning」「Chandelier」「With Love」などの新曲まで、様々なジャンルの全14曲が収録されており、東方神起の多彩な魅力を十分に感じられる。

東方神起はこれまで通算4回、オリコンウィークリーアルバムチャート1位を占めているのはもちろん、海外アーティスト史上シングル累積販売量1位、オリコンウィークリーシングルチャート最多1位など、日本での様々な記録を立てオリコンの歴史の更新を続けているだけに、今回のアルバムを通じて示す活躍にも注目される。

また、SUPER JUNIORのニューシングル「MAMACITA-AYAYA-」は去る9月に発表した韓国正規7集タイトル曲の日本語版で、スーパージュニアは「MAMACITA」で、国内各種音楽チャートだけでなく、米国ビルボードワールドアルバムチャート1位、台湾・香港アルバムチャート1位など、世界中の音楽チャートをさらったのに続き、日本のオリコンチャートでも頂上に登るグローバル韓流の帝王の高い人気を実感させた。

東方神起は19日、中国・北京マスターカードセンターで「TVXQ! SPECIAL LIVE TOUR – T1ST0RY – in BEIJING」を開催し、SUPER JUNIORは東京ドームと京セラドーム大阪に続き、20日に福岡ヤフオク!ドームで「SUPER JUNIOR WORLD TOUR "SUPER SHOW6" in FUKUOKA」を広げる予定だ。








Twitter






LINE:東方神起スタンプ/着せかえ
  • ライブドアブログ